03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

国会攻防 

ここ数日の攻防は政権の勝ちというより、野党側の甘さによるもの。安倍最大の窮地であるタイミングに
野党同士の内ゲバをやっているようでは、議員でいる資格もない。
今回の喚問で、官邸と財務省の力関係は大きく変化している。財務省は深手を負っても、全力で
政権を守り、与党議員からまで罵声を浴びている。 しかし、財務省がただで頭を下げ続けることはない。
この代償はかなり高くつき、経済財政の根本部分で、政権が財務省に対して『忖度』を余儀なくされることになる。

昨日のコメに『売買への関与はあったのか?証拠を握っているなら出してやれよ。それが元日本国民
としての義務だと思う』というのがあったが、私が出すべきものではない。どうしても出さなければならない
時は財務省がだす。それに、僭越ながら私は元日本人として、震災時、震災後に可能な限りの支援は
続けているつもりで、義務など言われたくない。各分野において一方からしか物事を見ず、判断し、発言する
人物にはこのブログに来てほしくないので拒否設定する。

ツバキ





category: 未分類

Posted on 2018/03/29 Thu. 08:03  edit  |  tb: --  cm: 4  

今後 

今井、安倍昭恵に対する証人喚問の要求をどう退けるかが焦点になる。『詐欺師の籠池の証言など
信用できない』と、籠池証言の信憑性を否定するロジックでは『では、信用できる証言が必要だ』
ということで昭恵夫人らの喚問を引き出しかねない。喚問を認めれば売買の関与について決定的な
部分を否定しきることは極めて困難になるとみられる。売買の決定に影響があったかなかったかは
別として、売買への関与があったのは事実。関与があったとしても受けた陳情内容を役所に伝えただけで
あれば、政治生命を失うほどの問題にはならない。しかし、安倍は自分でこれを政局の焦点にした。
これが今後の国会の焦点になる。安倍昭恵の喚問を退けることができるかに政権の命運がかかる。
総理夫人が証人喚問の宣誓書を書くことになれば、それだけで戦後史上最大の政治スキャンダル。
また、彼女の口は制御不能のため、一言で政権の突然死を招きかねない。最近は菅も立ち位置を
微妙にし、二階や吉田らが世論の勢いに押されてという言い訳をしつつ野党の求める昭恵喚問に応じる
ということで、政権に引導を渡す事態もありうると聞く。  佐川の答は予想通りだった。野党の
攻め方も所詮その実力だけでしかなかった。残念ね。




category: 未分類

Posted on 2018/03/27 Tue. 19:52  edit  |  tb: --  cm: 8  

困ったもんだ 

森友事件そのものが日本市場から海外投資家を遠ざける要因になっている。というのも
欧米の実務家や知識人たちの中に近代以降で最悪レベルの公文書改竄の事実が伝わり
日本に対する嫌悪感が広がっている。政府の公文書が改竄されたと言うと、皆信じられないと
驚き、蔑んだような顔をする。国家の統治機構とは、一つ一つの行政手続きが集まったものを指す。
その行政手続きの文書を改竄するというのは、統治機構そのものを破壊する行為に他ならない。
官庁中の官庁である財務省までが、特定の政治家や政治勢力を助けることを目的にして広範囲で
組織的に改竄することが横行すれば、世の中は闇に沈む。また、総理夫妻は、籠池に騙されたと
いう、国内向けになされている政府与党側からの説明も、先進国の標準的な感覚ではまず理解は
えられない。見るからに怪しげな人物に夫婦揃って騙されたのなら、その人はそれだけで
最高責任者として不適格。日本というシステムそのものが警戒される。海外からの大規模かつ
長期的な投資を呼び込もうにも、経営陣は粉飾し、政府は行政文書を改竄するような国に好んで
数千億、数兆円の投資をするだろうか?この森友事件は、日本人が考えている以上に大きく、長引く
懸念があることを、投資家は認識しておくべきだと思います。





category: 未分類

Posted on 2018/03/25 Sun. 20:02  edit  |  tb: --  cm: 6  

ただ今 東京です 

色んなニュースを仕込みましたが、まずはお知らせ。

長年勤めてくれたおばちゃんが、病気のため逝去しました。
生前の希望通り、彼女の家族が眠る霊園に連れてきて、やっと家族が揃ったところです。
これまで、お世話になった皆様に感謝いたします。穏やかな最後でした。

明日のこの時間は、ボストンです。改めて記事をアップしたいと思います。




category: 未分類

Posted on 2018/03/24 Sat. 18:32  edit  |  tb: --  cm: 12  

潮流 

元参院のドンこと青木幹雄らが事実上 倒閣の狼煙を上げて動き始めたことも各派閥の動きに大きな
影響を与えてる。世間の期待は石破で安倍とほぼ互角。党内融和を図りたい人の中では岸田政権への
期待論も。これと比例するように安倍の求心力は落ちている。
参院の予算委で自民は激しい財務省攻撃をしているが、これが野党とメディアにおける麻生引責辞任
という論調を盛り上げている。麻生が引責辞任すれば各派閥の力関係も変化する。全てキャスティング
ボートは二階に握られている。安倍を生かすも殺すも思いのまま。
注目を逸らすために、官邸はいろいろやってくるだろう。騒ぎの渦中にあるレスリング協会などにも
手を突っ込むらしいとの話もある。必死過ぎて笑うしかない。




category: 未分類

Posted on 2018/03/20 Tue. 19:29  edit  |  tb: --  cm: 4  

戦略 

野党としての戦略はたった一つ。与党が安倍昭恵の国家招致に応じるまで日切れ法案を人質にとって、
国会を空転させることしかなかったのだが、なぜか審議の正常化に応じてしまった。目先の手柄に拘る
どうしようもないアホ。これでは倒閣など夢のまた夢。結局、倒閣できるのは参議院自民党か財務省。
政権は何としても財務省だけに責任をかぶせたいようだが、白旗を掲げたように見える財務省は、
それほどヤワではない。組織防衛の手段をいくつも持っており、組織に対する致命的なダメージを回避
する、周到な仕掛けが施されており、まず財務省全体が刑事罰となる犯罪を組織的に行った事実は
立証困難と思われる。今回は特に政治の側が財務省に斬り込むことを躊躇せざるを得ない事情がてんこ盛り。
財務省に対して頭脳戦を仕掛けることは検察でも容易じゃない。まして国会議員など、闘う前から軽く
ひねられる。質問に立ち、粋がって財務官僚を責め立てた陣笠など、痛い目に遭いそう(笑)
徴税権力をなめてはいけない。彼らの情報収集能力は警察をも凌駕しているよ。どういう形での政権交代に
なるか、楽しみ楽しみ。





category: 未分類

Posted on 2018/03/19 Mon. 19:45  edit  |  tb: --  cm: 4  

 

日本国内政局は、極めて深刻で安倍政権が終焉しアベノミクスが終わるという不安が囁かれ
麻生の辞任や安倍の退陣というまさかが本当に起きる可能性が取りざたされ、海外投資家の間でも
様子見が広がっている。更に公文書の改竄が何を意味するかは、海外投資家こそ正確に認識しており
こういう事がおきるのはまず先進国ではない。ここ数年企業の粉飾が発生しており、投資対象として
日本企業を敬遠する人も出始めた模様。森友事件の全容が海外でも報道されるにつれ、日本と
日本企業の信用が低下するのもやむを得ない。
アメリカで何より深刻なのは政権の内部崩壊。一定の有能で力のある人々が支えることでそれなりの
合理的な政策の立案と実施が期待され、これまでは一定の成果もあげてきたが、このところそういう
人がトランプから離れ政権中枢を空洞化させつつある。トランプは、中間選挙で自分の同調者を
増やすことしか考えていないかもしれない。もう一つの気がかりは、クシュナーに配慮し過ぎて
イスラエルと近づき過ぎていること。私に言わせてもらえるなら『クシュナーを切れ!』




category: 未分類

Posted on 2018/03/18 Sun. 19:29  edit  |  tb: --  cm: 6  

インフルエンザ 

わたくしめ、今頃インフルエンザに感染発病してしまいました。
2~3日、ブログは休みます。




category: 未分類

Posted on 2018/03/15 Thu. 20:20  edit  |  tb: --  cm: 10  

前哨戦 

自民党議員にとって、公明党の支援は死活的に重要なファクターなので、官邸が公明の信任を
失うということは党内での総理の求心力低下を意味する。先週から自公両党は安倍に対して相当
強力な圧力をかけ続けてきた。二階は公明の井上と強烈で密接なタッグを組んでおり、足並み
揃えて、財務省に決裁書の提出を強要したり、国政調査権の発動を示唆したりと、野党顔負けの
強硬策で政権を追い込んだことは周知の事実。また、二階、井上とともに吉田参議院幹事長が
率いる参院自民党もまた政権のクビを絞めるような国会運営を行っている。先週後半の異常な
強硬策は確実に安倍のクビを絞めていると思って間違いない。安倍政権では法案審議ができない
となれば、安倍下ろし機運が醸成されかねない。吉田の狙いがそこにあるのなら、参議院が
安倍下ろしの拠点になるかも知れない。野党も憲政史上に残るような無茶が行われているのに
参院自民党への批判は殆どしていないと感じる。7日夜、二階と安倍が会い、麻生切りで政権
延命を図ることを決めたと言われているが、二階は安倍と会う以上の頻度で石破と連絡をとって
いる。ここがタヌキのタヌキたる所以かも知れない(笑)




category: 未分類

Posted on 2018/03/14 Wed. 20:42  edit  |  tb: --  cm: 6  

北朝鮮 

核の放棄が検証可能な方法でなされるかどうか、現時点では全く何の確証もない。1994,2005年の
2回核の放棄を約束し、膨大な援助を引き出したあげく、2回とも約束は反故にされている。
何度も書いてきたが、共産国が微笑み外交を演出為るとき、裏では何か攻撃的な事を準備中。
ジョンウンは2018年朝鮮半島統一を呼号し、国内の求心力を維持してきた経緯がある。雪解けを
演出して米韓両軍を安心させ、水爆搭載型ICBMでアメリカを躊躇させ、電撃的な南進作戦に
出る可能性は残っている。 今回の米朝首脳会談や核の放棄について、国内向けの発表がまだ
なされていないのが気になる。もし、経済制裁や軍事圧力によって弱腰に転じたと国内で
受け取られたなら政権への不満が爆発しかねない。そうなったら、新たな混乱が起きる。なので
ジョンウン政権が崩壊しないで持続するのが周辺国にとってはハッピーかもしれない。もっとも
北の国民の思いはともかくとして、という注釈はつけざるをえないが。
しかし、いずれかの時期に米朝衝突は避けられないと思う。




category: 未分類

Posted on 2018/03/14 Wed. 11:41  edit  |  tb: --  cm: 2  

お笑い 

もう政権の延命を模索しない方がいいと思うけど、相変わらず何とか逃げのびようとして
見え見えの会見発言が面白い。財務省の責任として、収めるつもりかもしれないが、財務官僚が
納得するはずもない。出してきた文書は安倍昭恵の関与を裏付けたと見るのが一般の常識人。
全てを把握されているくせにまだやれると思うアタマの調子が普通じゃないと感じるのは私だけ?
党内からあからさまな引きずり下ろしが出る前に、麻生共々辞任する事よ。今、二階は安倍を
推すと言ってはいるが、コロッと変身する可能性が大きい。おそらく、総裁選に立候補は無理。




category: 未分類

Posted on 2018/03/13 Tue. 12:57  edit  |  tb: --  cm: 4  

 

永田町の教訓・ヤクザの世界は指を落とす。政治の世界は命を落とす。
権力の周辺には闇があり、時折この闇に人が吸い込まれる。政治は捜査当局とも貸し借りがある。
殆ど捜査らしい捜査もなく、永田町の流儀では話題になる前に闇から闇に消される事が多い。
森友問題では他にも犠牲者がいる模様。普通の暴力団や詐欺師は、有名政治家の名前が出ると、
驚いて逃げ、それ専門の人に対処を依頼する。暴力団なら揉めてもカネで解決できるが、永田町
関係者にケンカを売れば即、命を取られたりする。逆に言えばそれくらいの戦闘力がないと
フィクサーなどはつとまらない。そして、永田町に闇が多くある構図は変わらない。安倍夫妻を
守るために財務省は犯罪を犯し、ついには自殺者まで出してしまった。どの政権もそうだが
この悪辣な小賢しい安倍政権の前に広がる闇もまた深い。




category: 未分類

Posted on 2018/03/12 Mon. 13:32  edit  |  tb: --  cm: 2  

安倍が受けたショック 

今回の韓国特使派遣の経緯は、日本政府に一切の説明も報告もなく行われた。米朝首脳会談の
開催についても日本政府に通告があったのは発表の直前。味方とはいえない韓国はともかく
安倍が尽くしぬいてきたアメリカからも重要な局面で、頭越し外交をやられたことや、度重なる
要請にも関わらず、米韓とも未だに詳しい説明をしてこないことに安倍は大きなショックを
受けた模様。安倍政権は朝日新聞とのデスマッチにおいて 完全敗北に追い込まれつつある。
土曜夜、官邸周辺に確認したところでは、安倍は簡単には白旗を掲げず政権の存続と延命を図る
つもりのようで、改竄を財務省の責任として、安倍の法的、政治的責任と切り離すこと。さらに
改竄の時期に注目して、改正の手続きを間違えただけと主張する事で、改竄でなく書き換えであり
その意図は改正であったという、こうしたロジックをいくつも組み合わせることで、野党なり
メディアの追求をはぐらかし続け、政権を維持するつもりだという。しかし与党内にも反発が
拡がり、国民もまたそれを許さない空気が沸き上がって、内閣総辞職か解散総選挙かという重大な
話も囁かれているもよう。





category: 未分類

Posted on 2018/03/11 Sun. 14:28  edit  |  tb: --  cm: 6  

特捜部では 

自殺者がでた事件は本物と言われている。普通に見ても、大半の人がそう思っていたはず。
統括管理官直属の部下の自殺、佐川くんの辞任。まさかと思うがこれで幕引きするには遅すぎる。
2015年4月には、省内では 無理に本地を借りていただかなくてけっこう と、学園との賃貸契約破棄も
検討していた。しかし安倍昭恵が9月に名誉校長に就任した頃から風向きが変わり、11月頃から
交渉内容が一変した。 俗に 疑わしきは罰せずというが、この場合は 疑わしきは排除すべし。
いずれにしても、安倍政権交代が視野に入った。



category: 未分類

Posted on 2018/03/09 Fri. 19:26  edit  |  tb: --  cm: 8  

ブレインより 

先日の琉球海溝プレート境界型大地震の前兆である可能性をお知らせしましたが、
厳重監視分析の結果、今回はその恐れは排除していいと判断しましたという情報が
入ったのでお知らせします。


category: 未分類

Posted on 2018/03/07 Wed. 19:09  edit  |  tb: --  cm: 4