03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

流動的になってきた 

セクハラ問題では初動の段階で福田を更迭し、政権へのダメージを最小限にしたかった官邸に財務省が反旗を
ひるがえして留任を発表した。産経が『次官更迭』と、一面で報じたのは、飛ばしでなく、安倍と菅が指示し
更迭を命じていたにも関わらず財務省は完全に無視。安倍への求心力と官邸の威信はここまで落ち、力関係は
逆転している。しかし、その後の財務省の対応は日本の世論を読み違えたものだった。女性被害者は名乗り
出よ、とか嫌なら男性記者にという麻生の言葉、アメリカでは普通。誰かを告発するのなら自分自身も名乗る
のは当たり前。しかも、自社ではなく他の媒体に情報を持ち込んだ。これはいかになんでもアウトでしょ。
それでもメディアはじめ野党は大げさに騒ぐ。私はこれには賛成できない。 反発くらいそうですけど(笑)
で、野党が国会再開の条件としているのが以下の3点。
1.麻生の引責辞任
2.加計問題での柳瀬の証人喚問
3.森友での次の証人喚問
いずれも、安倍政権の崩壊につながりかねない案件ばかりだが、森友、加計については官僚が対応し彼らが
責任を被るシナリオもある。しかし麻生の引責辞任はそうはいかない。麻生切りを承知した時、安倍支持の
与党内勢力が少数派に転落し政権運営が不可能になる恐れがある。これまでは、細田、麻生、岸田派に
二階、竹下(旧額賀)が側面から支えてきた。麻生辞任論が拡がり始めたのとほぼ同じころから岸田派が
動き始めた。官邸としては由々しき事態ですねぇ(笑)麻生はそろそろ辞任してキングメーカーに変身しては
どうだろう?何も安倍と抱き合い心中することはないと思うけどね。

久しぶりに、おじ様のベランダより
P1110597.jpg






スポンサーサイト

category: 未分類

Posted on 2018/04/23 Mon. 11:00  edit  |  tb: --  cm: 2  

あ~、もうこんな時間 

イッパイ呑み始めたらちょ~~っと(笑)  さて日米首脳会談。1日目に拉致問題での協力をトランプが
示したことで、日経平均にもそれなりの効果があったが、それが日本経済に直接上昇圧力をかけるものでは
なく、それで安倍政権が続き当面は緩和策が続くと言う期待からの上げだった。しかし、2日目、拉致問題
強力への言質を取っただけで、その代償を貿易問題で支払うよう要求された。TPP復帰、輸入制限の適用
除外については何一つ確約を取れず、二国間協議をこの先継続して行う事を確約させられてしまった。しかも
安倍の前で(首脳会談の最中に)それをツイートするという極めて無礼な振る舞いをされ席を立つこともなく
作り笑いまで・・。二国間協議は日本政府が絶対に避けるべきとしていたレッドラインであったはず。こんな
安倍の神経が理解できないのは私だけか?ついでに言うと、交渉担当者はペンスでなくライトハイザー。
ペンスは日本を害する意思はなく、彼との交渉だったら日本経済に致命的な政策が提起される可能性は低いと
思っていたが、強硬派のライトハイザーが、日本からの貿易赤字を根絶するために二国間協議に・・・という
事態には政府も産業界も真っ青かもね。ライトハイザーはボルトン以上の難物。鉄鋼やアルミの輸出量は
それほどではない上に、高品質の日本製品の供給が途絶えたら、むしろアメリカの安全が脅かされかねない。
ま、とにかく無理やりアメリカ製品を買わせて為替を円高ドル安に誘導する。トランプは選挙戦の最中から
アベノミクスの異次元緩和を『不当な通貨安政策をとっている』として激しく攻撃していた。もし、為替を
議題に取り上げてくるなら、異次元緩和の反転要求となり、アベノミクスを根本から巻き返しかねず、かなり
大きな市場リスクとなる。拉致拉致点稼ぎにいっていると結局こうなるのよ、バカメ!

IMG_0940.jpg




category: 未分類

Posted on 2018/04/22 Sun. 13:12  edit  |  tb: --  cm: 2  

アウト 

一番乗ってはならない二国間協議を進めるんだそうですよぉ。拉致被害者問題を話題にすると言わせただけで
これ以降どれほどの要求をされるか・・・恐ろしい。米朝首脳会談が不発に終わった場合はどうするのか?
トランプはキチンと保険もかけており、その可能性もちゃんと示唆した。それなのにとにかく拉致問題で点を
稼げば政権維持はできると、その一点だけしか考えないで国益を損なうであろう二国間協議に、あっさりと
話を進めた。協議が進展しないことを願うことしかできないが、市民感情はどうなんだろう。拉致優先?

先月中旬の川
川8




category: 未分類

Posted on 2018/04/19 Thu. 08:58  edit  |  tb: --  cm: 12  

ちょっとなあ・・・ 

米朝会談で拉致被害者の問題を、議題にのせると言って安倍を喜ばせているが、正直にどの程度踏み込むかと
言われれば、『日本からはそういうことを聞いているが・・・』くらいしか言わないだろうし、トランプは
それには興味がない。現在行われている、高官同士の秘密協議が決裂する可能性さえ残っている。そしてまた
拉致被害者家族会会長の言葉が、いささか奇異に感じる。『拉致被害者を帰すという確約をとってほしい』
これって、日本の問題でしょ?アメリカがそこまではやれないよ。なんでそうも甘える?不思議で仕方ない。
勘違いも甚だしい。日本政府にもっともっと圧力をかけ続けるべきだったのではないか?日本には対北で
戦後賠償の義務が残っているのだから、それを利用してそれこそ朝鮮総連や、怪しい坊主経由で被害者を
帰すことが、戦後賠償の話を進める起点になると言えばいいだけじゃないか?当然、平和条約締結も視野に
入れておかなければならない。中距離ミサイルを撃ち込ませない為にも大切な事。貿易問題で、どの程度の
話し合いができるかに興味がある。二国間協議を突っぱねることができればいいと思っている。
尚、対北対策として、イギリスのフリゲート艦も佐世保にきている。いずれやるのかな?

NJ上空から
NJ上空より




category: 未分類

Posted on 2018/04/18 Wed. 12:42  edit  |  tb: --  cm: 2  

マラソン 

あの雪の中で走り切った『KAWAUCHI』が今日も走るらしいよと聞いて、俊介は雨の中ゴール付近で待って
いたらしい。ボストンマラソンというと、あの圧力鍋爆弾のことを思い出すので、あんまり行ってほしくは
なかったけど、子供じゃないから無理に行くなとも言えないしね。ただし、カメラは持たないようにとだけ
言っておいた。写真とるのに夢中になっていると周辺のちょっとした異常に気がつかない場合がある。それの
予防という事。結果を知れば、カメラ持って行っててくれたらよかったのになど・・・笑)
さて、日米首脳会談の始まりが近ずいてきたが、くれぐれも国益を損ねないように心して臨んでほしい。
トランプはトモダチと言いながらも、足元を見てとんでもない要求をしてくるはず。政権の延命のためにと
なんでもYesだけは言わないよね。敢然と拒否しなければいけないことがある。それが延命に繋がるかもよ。
ぬっ、米山新潟県知事が女性問題で辞任? あの顔で? 相手は彼の権力と彼が動かすカネに魅力を感じた
だけなんだろうね。権力に添い寝するより、女性でも権力を握るだけの力を持てよ、みっともない。

IMG_1011.jpg


IMG_1012.jpg





category: 未分類

Posted on 2018/04/17 Tue. 08:10  edit  |  tb: --  cm: 2